読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かもしてるっ!!ブログ

「かもしてる」とは「独特の雰囲気を醸し出している」の醸すから取りました。いい雰囲気をかもしてるっ!儲りそうな雰囲気をかもしてるっ!ヤバい雰囲気をかもしてるっ!世の中にあるかもしてるモノ・コトをシェアしていきます!

UFOキャッチャーが教えてくれる人生で大切なこと

f:id:sales-supplements:20170219153348j:plain

こんにちは。
 
いきなりですが、UFOキャッチャーには人生のエッセンスが詰まっていると思う。
僕はあのゲームから人生において大切なことを教えてもらったと勝手に思っている。笑
ところで、UFOキャッチャーを一回もやったことない人ってどれくらいいるのかな。
なかには取れるか取れないか分からんものに金は使わんって言う人もいるんだと思うけれど・・・
この記事を読んだら是非近所のゲームセンターに行ってみて欲しい、あの無機質な機械が面白いことを教えてくれるから。
 
 
やったことがある人は分かると思うんだけれど、あの機械は恐い。
欲しい商品が取れないとムキになって取れるまでお金を巻き上げられるんだから。
本当に人間の心の弱さにつけ込んだ悪いやつだ、UFOキャッチャーってやつは。笑
 
 
ところで、そのUFOキャッチャーで僕は巻き上げられたことがない。
だいたい一回か二回で商品を取るので、お店からするといい客ではないと思う。
こういう事を言うと「そんなに取るのが上手いのか?」と思われるかもしれないが、断じてそんなことはない。はっきり言ってたまにテレビで見るような、いわゆるプロのような人間ではない。
それでも一回か二回で商品をとってしまう。
 
 

逆から考えるということ

f:id:sales-supplements:20170219153624j:plain

さっき僕はUFOキャッチャーで一回か二回で商品をとると言った。
それはどういうことなのか。
 
 
僕は一回か二回でとれる商品にしか手を出さないのだ。
よくよく観察すると、店員さんのミスなのか前にやった人の影響なのか分からないが、取れる商品が置いてあることがある。その機械をプレイして商品をゲットするということ。
やっている本人からするとすでに取れるゲームをプレイしているから取れて当たり前。けれど一緒に行った人がその発想を知らなかったらなんでこいつは取れるんだ?ってなる。
 
 
世の中はこういう事であふれているんじゃないだろうかと良く思う。
なんで儲るんだ?とかなんで上手くいくんだ?ということにはだいたいアイディアノウハウが蓄積されている。それを知っているか知らないかという違いがそこにはあるだけなんじゃないかと。
そのアイディアとノウハウを知らないまま、とりあえずの欲望で手を出すと上手くいかない。
上手くいかないからダメだあれは・・・と思ってしまう。
 
 
その結果知っている人だけが、手に入れることが出来る・・・
 
 
普段なにげなく生活している世界にも、知っていれば得するのにということは意外に多い。
知らないことで損していることは多いのだ。
さっきのUFOキャッチャーの話も、取れる商品と取れない商品の見分け方は、たまたまゲームセンターにいたおばちゃんが教えてくれた。それを知っているか知らないかであの憎い機械にお金を吸い取られて終わるか、こちらが手に入れて終わるかの違いがでるのだ。笑
 
 
ここで大事なのは、
・取りたいものを取るのではなくて、取れるものしか取らない。(という発想)
・取れる商品の見分け方(というノウハウ
この組み合わせで機械に勝てるということだ。
そしてもうひとつのルール。
二回やって取れなかったらすぐに撤退する。(というルール・損切りラインを自分で決めている。)
 
 
取れるものしか取らないという発想と取れる商品を見分けるノウハウ、そしてそれでもダメなら撤退するという損切り。この組み合わせはゆるく生きる上で大切なんじゃないかと思う。
 
 
なんだよそれと思うかもしれないけれど、この発想はたぶん大事なんだ。
この自分の中での価値観がないと、自分という資産を過剰にすり減らすことに繋がると思うから。
 
 
どういうことかと言うと・・・
もし欲しいものが取れるまでやるとしたら。
いくらかかるのか分からない。いつまでかかるのかわからない。
これ凄いストレスだなと僕は思うんだ。やりたい人はやればいいと思うんだけれど、僕はちょっと耐えられない。だから、ちょっとした自分ルールを創ってプレイする。
 
 
自分のルールに従ってプレイする分には、それは自分のフィールドだ。けれど、「勝つまでやるぞ」はこの場合だと完全に相手のフィールドだよ。これは搾取されてるってことだと思うんですよね。

f:id:sales-supplements:20170218153208j:plain

 
どうしても欲望を満たしたいけれど、ノウハウもアイディアも無いのであれば何らかの支出が必要ということでもあるんだろうな。その支出に耐えられるのであれば、どうしても欲しいという欲や思いがあるのであればそれはやりきればいいとも思うのだ。
 
 
うーん例えば・・・
凄く仕事が苦しい、転職したい・・・そう思うなら人生を浪費する前に、周りを気にせず仕事を辞めればいいし。
凄く仕事が苦しい、けれどこの仕事でしか手に入れられない何かがあるんだ!だから耐える!というなら周りから何を言われても魂を削りながら続ければいいし。
 
 
とりあえず、あまり感情的になり過ぎて「しまった!!」とならないように、自分を冷静に見つめることは必要なんじゃないかな。
 
 
今日はそんなことを久しぶりにUFOキャッチャーを見て思いました。
 
 
明日もよろしゅう。